« 四季倶楽部 強羅彩香 1 | トップページ | 四季倶楽部 強羅彩香 3 »

2022/02/02

四季倶楽部 強羅彩香 2

Img_2554

二日目 薄日が差し雪で無く助かった。

Img_2542
2泊とも朝食付で予約をしてある。
Img_2525
Img_2530
お茶とコーヒーはセルフ。
Img_2536
朝食です。味噌汁と御飯はお代わりできますがそんな食欲は出ない。

魚は鯖。550円ですからこれ以上の事は言えません。

Img_2560
ロビーはこんな大きさ。

泊まり客は10時前には居なくなりますから9時過ぎればお風呂は貸し切り状態。10時に風呂から出て部屋で早々と昼寝。昼ご飯はせっかく持ってきたのだからと考えインスタントラーメンを食べ近くの散策に出かける。

Img_2563
Img_2566
Img_2569_20220129210901
Img_2572
Img_2575
Img_2581_20220129211101
大涌谷の噴煙がよく見えていた。
Img_2584
振り向けば箱根大文字焼の文字も見える。
Img_2587
強羅公園は人影も見えない。
Img_2590
部屋に戻る。部屋からも大文字の文字が見えた。
Img_2597
二日目の夕ご飯はチェックイン時に頼んだ。一人2,750円です。
Img_2613
Img_2617
Img_2619
Img_2622
値段が値段ですから文句は言えません。

食べて 風呂入って 寝て目が覚めれば又風呂 そんな一日で しあわせしあわせ

 

« 四季倶楽部 強羅彩香 1 | トップページ | 四季倶楽部 強羅彩香 3 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

 温泉でお風呂三昧はなにより幸せですね。
 その上食事つきは、主婦にはこの上ない天国です。
 オミクロンの感染拡大で、せっかく賑わいが戻りつつあった温泉地も、
 また我慢の時になってしまって気の毒です。
 

うつきよう様
良いですね!温泉。昔はそれほどでも無かったのですが最近は良いと思います。
コロナの状況もありますが3月末か4月には又連泊で行きたいね と話しています。

ホテル内以外はどこも寒々しい景色が広がり、こんな風景なればこそ濁り湯の温かさがこちらにまで伝わってくるようです。
次の移動がなく1日ゆっくり手足を伸ばす、そんな旅行がイイなあと思うお年頃になりました(^^)
カップ麺でお昼を済ませたとのこと、よし坊家でも我が家のような事をするんだとちょっとホッとしました。

ごくらくとんぼ様
四季倶楽部の宿には濁り湯の宿がかなりありますからそれを狙って行くのも良いですね。
それになんと言っても安い。安めのホテル一人1泊分の料金払えば夫婦で連泊できてしまう。
連泊中日の気楽さはホント良いです。これぞ連泊。
インスタントラーメン?食べますよ!特に今回は非常用にせっかく持って行ったのですから食べて帰りの荷物を減らさなくちゃ


箱根の このお宿は よし坊様と 奥様の「常宿」になりそうですね。
今は スーパー銭湯に行くことのリスクを考えると 温泉宿の方が 安心できる気がしますものね。


私が見た「大の字」が、、、
お宿の場所を 地図で見ますと 私が1日目に宿泊したホテルの すぐ近くでした。
なるほど、それで、餃子センターへ、、、
箱根のことをよく知らないので 地理感覚が 疎いのですが 
繋がってうれしいです!!

shinmama様
スーパー銭湯は怖いですね。実は長男が大学入試の監督で静岡に来ていて、今夜帰るその前にスーパー銭湯に今行っています。その足で東京に戻ります。怖いから露天だけにしなさい と言って有りますがどうだかね、、、
はい、餃子センターや豆腐ステーキ屋にも近くで便利です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季倶楽部 強羅彩香 1 | トップページ | 四季倶楽部 強羅彩香 3 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。