« 四季倶楽部 強羅彩香 2 | トップページ | エナガ »

2022/02/04

四季倶楽部 強羅彩香 3

Img_2632
小さな庭ですが霜すら降りていない
Img_2629
朝食です

初日と変わったところは 卵焼きが温泉玉子に焼き魚はホッケに成った。

10時チェックアウト。

Img_2635
先ずは村の駅による


Img_2647

Img_2644
そして向かったのは富士の 毘沙門天
Img_2654_20220130094201
隠れていた富士山も顔をだした。

大祭は2月7 8 9の三日間だそうだ

Img_2657
昼ご飯は富士の恵比寿屋に寄る

Img_2671
MIXお好み焼きと赤あんたい焼
Img_2668
安くて美味い。

 

※さて、初め宿を予約した時は四季倶楽部にネット予約(ネットしか予約できない)2泊朝食付洋室 二人合計¥26,400円(ダイナミックプライシング/消費税込み)。一ヶ月前より一週間前までは1%キャンセル料が掛かります。

何気なく じゃらんでも取り扱っているのか見てみると やって居ました。しかも同じ条件で直接より安いでは無いか!! ¥17,896円です。1%取られても安ければ当然じゃらんを使います。

知らなかった~

« 四季倶楽部 強羅彩香 2 | トップページ | エナガ »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

ネット予約と宿直接予約、どちらが得なのか、調べているうちに満室になったこともありましたっけ。
ネットでとれなくても宿直接ならとれたり、またその逆も。
窓口がたくさんあるのが良いのか悪いのか、時々わからなくなります(笑)
情報が多すぎても困りますよね‼️

パンジー様
価格にばらつきがあるのは不信感を招くばかりですからね。
滑り止めを一つ確保しておいて他の物を探したり、ブラウザを2種類立ち上げて同時に二つの物を調べたりして頭の体操みたいな事をしながら取るのも楽しみの一つと割り切りましょう。
取れる取れないは宿直接が一番確率が大きいようですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 四季倶楽部 強羅彩香 2 | トップページ | エナガ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。