« ミコアイサ | トップページ | 19日はエスパルスの初戦でした »

2022/02/21

モデルナのワクチン

20220216_154945_resized
ファイザー ファイザー と二度打ったので三回目はモデルナにした

選んだ会場は清水区のマリンビル(茶色の建物でクルーズ船が停泊する岸壁の直ぐ目の前)

接手券が来たのが16日。直ぐネットで予約。静岡の会場だと遅くなるので旧清水市の会場を選んだ

20220216_155043_resized
ビルの手前は遊覧船などが発着する港

富士山と愛鷹山が綺麗に見え珍しく愛鷹山も雪化粧

20220216_145609_resized
会場内は人がかなりの蜜状態。

受付から全て終わって出るまで1時間

20220216_162729_resized
20220216_162956_resized
帰りはエスパルスドリームプラザで買い物と 麺や燕の 塩と妻は醤油を食べて帰宅。

翌朝僕はなんともないが妻は打った腕が痛いと言っている。

※実は20日から息子の家に引っ越しの手伝いに来ている。感染者の多い東京は怖いです

« ミコアイサ | トップページ | 19日はエスパルスの初戦でした »

心と体」カテゴリの記事

コメント

交差摂取を選ぶかどうか、皆さん迷うと思いますね。
副作用を考えると同じものの方がいいように思うし、効力を考えると別の方が良いように思うし。
うちのお嫁さんは1、2回ともモデルナで2回とも発熱と肩の腫れと痛みに苦しんだようなので私は恐れをなし3回目も無難な方を選んだ次第です^_^
よし坊さんは交差接種で痛みもなかったようで良かったですね。
清水港から愛鷹山も見えるんですね。冬の港も風情ありますね。

ごくらくトンボ様
我が家は報道で 効果が強く出るならモデルナ❗と夫婦揃って即決。妻は腕が3日痛んだそうです。
この日は富士山も愛鷹山も綺麗な雪景色でした


引越しのお手伝いを頼まれるなんて
頼りにされていらっしゃるのですね。

子どもと同居している 私の友人が 息子に 
「引越しをする間 どこか旅行でも行って」と言われ
役立たずの邪魔者扱いされたことに 腹を立てていました。
 
私も学生時代以来 息子の引っ越しの手伝いをしたことがないので
私も 頼りにされていない、、と言って 慰め合いました。

東京にいると covid19から 逃れようがありませんので
せめてもの気休めに 感染リスクの低い ダイヤモンド型のマスクを必ずつけています。
でも 他人より 孫や息子の方が 危険だったりしますしね。(笑)

お疲れが出ませんように、、、、。

シンママ様
一人で暮らして居るしコロナ世でなければ教え子に手伝ってもらえるでしょうが
今はそれも出来ない。
引っ越し荷物の隙間に布団を敷いて寝ています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミコアイサ | トップページ | 19日はエスパルスの初戦でした »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。