« エナガ | トップページ | 静岡市の霊園の事で掛川市役所に »

2022/02/09

カシラダカ

Img_5577_20220205161601
自信が無くて「これはホオジロ?」と聞いたところ早速先生から 
「これはカシラダカ お腹が白いから」と
Img_5726
言われてみれば 頭がトサカみたいに成って居るな〜 と成っとく

Img_5582
Img_5574

« エナガ | トップページ | 静岡市の霊園の事で掛川市役所に »

」カテゴリの記事

コメント

 ウォーキングで近所の河口にいくのですが
いつも かも、鴨、カモばかり。
よし坊様のように 珍しい鳥たちに出会うことはありません。

暖かい日は少し長めにいるのに、飛んできても「川鵜」くらいですので
住宅地近くでは、会える水鳥には種類に限界があるのでしょうね。

ブログで色んな鳥たちを拝見させていただけるのが 嬉しいです。

shinmama様
河口は目の前の鳥ばかり目が行ってしまいますが絶えず空を見ましょう。猛禽類も飛んで来ます。
魚や鳥 小さな動物などを狙う猛禽も居ますから油断できませんよ!
一番大事な事は諦めずに通う事です。継続は力なり

 一度山で見たことがあります。
 トサカみたいな冠毛のおかげで、
 今度見たとき、判別がつきそうです。
 よし坊様がいらっしゃる撮影場所は、里山の鳥も多いですね。

うつきよう様
漢字で 頭高と書くらしいですね。納得できます。
今通って居る場所はミサゴ狙いの場所ではないのです。極たまに来ますが飛び込まないのです。
レンジャク撮りの池を挟んだ対面で、散歩の人や運動の人、小型カメラで奥に入って行く鳥撮りの人様々ですが僕は装備が大きいのでドンと構えたまま動きません。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エナガ | トップページ | 静岡市の霊園の事で掛川市役所に »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。