« チュウヒ が撮れた | トップページ | 紅猿子・・・・ »

2022/03/28

あかでみトマト

Img_5629_20220323130201
きわめて地方色の強いトマトだろうと思うのですが、エスパルスのメインスポンサー鈴与のグループ会社で作られているトマト「あかでみトマト」です。毎年試合開催日の年数回このトマトが売り出されます。※普段はスーパーで売られて居る
Img_5620_20220323130201
開場1時間前に買いに行くと6ヶ入り500円 トマトがやたら高くなっているここ数年の事を思うと馬鹿みたいに安く即座に一袋買う(大きさを比較できるようにスマホを横に置く)。開場1時間後改めて買いに行くと一袋7ヶ入りに成って居て、更に1ヶ オマケですと言って入れてくれた。

Img_5627
試合開催日はハンバーガー屋やアイスクリーム 弁当や麺類(富士宮やきそばも有る)に飲み物と色々な物を売っているのですがトマトやメロンを売る日も有り楽しめるのです

« チュウヒ が撮れた | トップページ | 紅猿子・・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

良く熟しているようで美味しそうなことが画像で伺えます。
スーパーで普通に買うと高いですよね。
私は無人市で一袋100円の物を買っているのでスーパーの値段ではとてもとても・・・・・・・・・。
わが市の大きなお茶の会社ではもう10年ほど前からネギの大規模栽培を始めたのですが最近ではイチゴやトマトの栽培も始めたと聞きました。多角経営でこんな世の中でも潤っているらしいです。

これだけ (トマト)買いに行きたいです。
サッカーは結果が分かった後でしか
見ることが出来ません
ドキドキして 心臓に悪いからです。(笑い)

以前 教えていただいた「アメーラ」ですらまだ口にしたことがないのに
新しい品種も覚えておかなきゃ、、、
( ..)φメモメモ

エスパルスにしてやられました。
サンフレのファンでいることは 修行だと思えるようになりました。(笑)

ごくらくとんぼ様
トマトはホントに高くなりましたね。昔は丸ごとパクパク食べられたのに最近は遠慮シイシイ食べなくては成らない。
無人販売ね、良いですよね。でもこの辺は売り場が無いんですよ、、、畑がありませんから。
実は日曜から出かけており先ほど帰宅しました。

RINO様
試合開催日は近寄るのも難しいくらい車と人でいっぱいですからね。
生で試合見ると良いですよ!

shinmama様
多分アメーラもご当地物ですからね。お互いに他県の物は覚えられませんね。
26日はすみません、、、 こっちも必死でして、、、次は4月29日ですね。お手柔らかに御願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チュウヒ が撮れた | トップページ | 紅猿子・・・・ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。