« あかでみトマト | トップページ | フォレスト箱根 1 »

2022/03/30

紅猿子・・・・

Img_5492

ベニマシコを漢字で書くと『紅猿子』となる。マシコは猿子で紅が付いて紅猿子。猿のような鳥で美しい赤い羽根が魅力的だ。

Img_5505
ベニマシコを撮りながらレンジャクが来るのを待つ撮影も2ヶ月半。どうやら今年は来ないようだ。
20220309_104546_resized
20220310_091941_resized
枯れ草しか無かった土手にも菜の花が咲きその菜の花もそろそろ終わりが近づいている。
Img_6527
末尾に撮れなかったレンジャクの代わりに『連雀(れん じゃく)』を貼り付けよう

※実は27日から連泊で箱根の安宿に泊まってきました。顛末記は4月1日から

« あかでみトマト | トップページ | フォレスト箱根 1 »

」カテゴリの記事

コメント

もう 居ないと思うと
温泉三昧 良いなぁ~
ベニマシコ綺麗に撮れましね 100点

RINO様
ハハハ でもね、残された時間は少ないと思うと何でもやれる内にやる 最近我が家の合い言葉!!
大先生に100点と言われると嬉しいです。

 ベニマシコ、一度だけ見たことがあります。
 とても綺麗な紅色でした。

 トマト赤くて美味しそうです。
 トマトが好きで、ほとんど一年中食べています。
 新しい品種と聞くと食べてみたいです。
 トマトは抗酸化作用があるそうで、シミも薄くなるとか。
 もしそうなら、効き目が表れても良い頃なんですけど・・・?
 

うつきよう様
ベニマシコはズッと撮れずに居たのが去年撮れて、そして今年は沢山撮れました。
何でもそうですが 時の運ですね。
我が家も好きなトマト、しかし高くてね、、、早く昔のような値段に戻ってもらいたいです。
シミ?最近出て来ました。なかなか消えなくて困ります。

綺麗な鳥ですね、田舎住まいですが、赤い鳥は見かけません。
赤いトマト、これも魅力です。
「ぜいたくトマト」というのがあって、甘いんです。
漸く最近出荷が始まったようで、道の駅で見かけて大喜びで買って帰りました。
まだ出荷量が少なくてお高いですが、「価値あり」ということで…
農園直で買えるようになるともう少しお安くなるはず、待ちきれません。

パンジー様
静岡では居ませんがアカショウビンと言う名の鳥も居ます。沖縄では見られるかも知れませんね。
ぜいたくトマト?良いじゃないですか!!見たいし食べてみたいですね!価値がありそうです。トマトは美味しいし野菜が一寸たりないかな?と思うような時に添えて食べる事も出来重宝ですよね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あかでみトマト | トップページ | フォレスト箱根 1 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。