« ハイイロチュウヒがなんとか撮れた | トップページ | チュウヒ が撮れた »

2022/03/21

Jリーグは始まっている

Img_2682

219日エスパルスのJリーグが始まった

Img_2698
集まったボランティアです。年々参加者が少なくなるのが心配です。

クラブに募集のアイデアを出しても 直ぐやるそぶりをするだけで一向にやらない。言わせるだけのガス抜き状態でガッカリする。

Img_2714
パルちゃん ピカルちゃん こパルちゃんは開場前の打ち合わせのようだ
Img_2717
開場1分前 この日担当の西ゲート
Img_2735
コロナの関係で全席指定なのでサポーターもパラパラ入って来る程度
Img_2744
アウェー札幌からも応援に来ている

数年ぶりのホーム開幕戦だったが試合は1-1の引き分け 

 

 

26日はこれまた3年ぶりの静岡ダービー アウェーの地で磐田と対戦1-2で勝った

どんな形でも内容でも勝ちは気持ちが良い!!!!

3月2日はルバンカップ第二戦VS徳島。勿論ボランティアに行った。試合は0-0 

 

更に3月6日アウェーで横浜FM 2-0の完敗。平岡監督に変わってから負け無しが続くも記録が途切れた

Img_5556_20220317183401
更に12日ホームC大阪 先攻し息上がるセレッソサポーター
Img_5564
またもや負けで意気消沈するエスパルスサポーター

声を出す応援が出来ない今、声出しOKに成れば激しいブーイングのはずだが

Img_5538
ところでこの日撮った写真 誰?
実は写真の女性 エスパルスの広報アンバサダー広瀬晏夕(あんゆ)さん

Img_5568
「橙紺神社」は今シーズン建立されました。しかし、賽銭箱がありません。全て電子決済。我々の年齢はついて行けません

Img_5582_20220320090101
19日神戸を向かえる。13,000人を超す来場者が有る。

Img_5585
残念0-0出終わる

Img_5603_20220320090101
Img_5615_20220320090101
試合終了後出向で地元企業から3年間来ていたパルちゃんクラブ担当者が親会社に戻りその人達を含め試合終了後表彰されていた。
一人ずつ花束や記念のシャツ等も手渡されていた。

 

« ハイイロチュウヒがなんとか撮れた | トップページ | チュウヒ が撮れた »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

お賽銭が電子決済になっているんですね。時代ですね。
まさに私が悩ましく思っている小銭の使い道ですね。
どちらの神社でもお困りの様ですね。
私はせっせせっせと使って大分少なくなりました。

ジュビロが良くありませんのでそちらで頑張っていただかないと・・・・・・・・。

ごくらくとんぼ様
ビックリしましたよ〜賽銭箱の代わりにタブレットが置いてあるんですから。
家には穴あきの五円玉が針金通して保存されていたり独の国のコインか解らなくなってしまったのがゴロゴロ。
困っちゃうよ。
ジュビロの方が順位は上ですよ!!!!!

始まった、勝った・引き分けと言っていたら、いつの間にか定位置に…
コロナのせいでボランティアも集まりにくいのでしょうね。
それでも応援に駆けつけてくれるファンはありがたいですね。
何でもかんでも電子化していく今日、面白がって参加していかないと、化石になってしまいそうです(笑)

パンジー様
ホントですね 気が付けば定位置。毎年同じ事の繰り返しです。
化石ね〜 確かにシーラカンス状態です。時代について行けません

始まりましたね。

サンフレは スタートが悪く 夫婦ともに すでに意気消沈しております。

結果を見る時、必ずエスパルスも見て 同じように一喜一憂しています。

両チームともに 応援しがいのある良い試合をして欲しいものですね。 

shinmama様
広島が何時ものように成りませんね、、、どうしちゃったんでしょうか
こっちもダメです。試合の度にイライラが募ります。
今度こそ今度こそとの願いもそろそろ限界ですぅ

観客の方の人数制限や声出し応援禁止などあるようですが
無観客より、ず~っと良いですね。
まん延防止も全国解除になりましたし、一歩ずつですね。
何でもかんでも電子化。置き去りにされる身にもなって欲しい、、、( ノД`)シクシク…

ニャン様
確かにお客様は来場するのですが入場口でボランティア業務をして居ますのでそこで感染しないかと思うと怖いんです。皆さんマスクを二重にし僕は更にその上にフェイスガードをして居ます。
財布を持たなくても生活できる世の中ですが味気なくなりましたね。それより何より時代について行けません

今日の夕刊に弟さんの絵本屋さんの善行の記事が載っていますね。ご立派です👏

ごくらくとんぼ様
ハイ、載ってましたね。
何だかんだとよく新聞やTVにでてますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイイロチュウヒがなんとか撮れた | トップページ | チュウヒ が撮れた »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。