« 2022年3月 | トップページ

2022年4月

2022/04/18

突然ですがブログを 引っ越します

9p7t7532
ブログを引っ越す事になりました。前回の下馬桜から写真を貼り付ける時 やけに時間が掛かりアレ?っと思ったのです。そして静岡県民割り宿編ブログを書き始めたのですが本文はスラスラ書けますが写真が張り付きません。纏めて5枚が無理なら1枚ずつ・・・・これも時間が掛かります。管理画面を見ると残りが殆どなく「これは諦めるしか無い」との結論に至りました。このブログはそのまま残しますが新しいブログはFC2です
です

続きを読む "突然ですがブログを 引っ越します" »

2022/04/15

静岡県民割りで温泉に 下馬桜編

Img_3181

411日 1泊旅行ですが先ずは満開と聞いた富士宮に有る『狩場の下馬桜』に

見事に満開です。

続きを読む "静岡県民割りで温泉に 下馬桜編" »

2022/04/13

ウグイス

目の前の木でウグイスが鳴き始めた。居るはずなのに姿が見えない

Img_7094
やっと見つけた

続きを読む "ウグイス" »

2022/04/11

ビオラにパンジー

20220331_155018_resized

門の横は毎年ビオラですが今シーズンはパンジーを植えてみました

続きを読む "ビオラにパンジー" »

2022/04/08

メジロと・・・

Img_1717
家の梅は咲き終わってしまいましたが使わなかった鳥写真です

続きを読む "メジロと・・・" »

2022/04/06

フォレスト箱根 3

277528254_1609155576118296_6584315270058

三日目 先ずは温泉に入ります。AM6時からと成っていますが実際は10分程前からでも入る事が出来ます。

続きを読む "フォレスト箱根 3" »

2022/04/04

フォレスト箱根 2

Img_2899
ウグイスの鳴き声で目が覚めた。お天気は良さそうです。

続きを読む "フォレスト箱根 2" »

2022/04/01

フォレスト箱根 1

Img_2809

この宿は四季倶楽部に初めて泊まった時の宿で そして事件は起こったの 妻の浴衣も下着も全て取り替えられてしまい風呂から出る事も出来なくなってしまった 時の宿です。

懲りもせず又泊まるのは確りした濁り湯の温泉に漬かりたいからです。

前置きが長くなりましたが此所に3月27日から連泊しました。

続きを読む "フォレスト箱根 1" »

« 2022年3月 | トップページ

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。