« 紅猿子・・・・ | トップページ | フォレスト箱根 2 »

2022/04/01

フォレスト箱根 1

Img_2809

この宿は四季倶楽部に初めて泊まった時の宿で そして事件は起こったの 妻の浴衣も下着も全て取り替えられてしまい風呂から出る事も出来なくなってしまった 時の宿です。

懲りもせず又泊まるのは確りした濁り湯の温泉に漬かりたいからです。

前置きが長くなりましたが此所に3月27日から連泊しました。

Img_2780_20220330095401
Img_2785_20220330095401
先ずは三島で蕎麦。
Img_2786
十割が復活していました。
Img_2790_20220330095401
そしてこれは鴨セイロ 鴨肉が硬くてダメだった。来年以降も同じところから仕入れるのだろうから此所の鴨は二度と食べない方が良いと思った。
Img_2795_20220330095401
箱根ビジターセンター前の広場の桜を期待しましたが全く咲いていませんでした。
Img_2800_20220330100201
Img_2806
宿に到着。1枚目の写真から右に繋がり2枚目写真の建物につながるコの字型の建物です。四季倶楽部の建物では飛び抜けて大きく洋室も沢山あります。
Img_2814_20220330100201
Img_2816
2泊とも朝食付で申し込みましたが受付時に翌日は夕食付に変えてもらう手続きをし即刻現金で支払いました。夕飯は一食2,500円(税別)です。
Img_2824
Wi-Fiも全室つながります。
Img_2829_20220330100301
今回先ずは展望風呂に入り体を洗う事にしましたが理由は洗い場が広いからです。残念ながら此所は温泉ではありません。

温泉風呂は次のブログで出そうと思います。

Img_2840
夕食は箱根湿生花園第二駐車場直ぐ近く うおせい で食べる事にしました。昼間 宿に着く前この辺りを一回りし店を物色しておきました。
Img_2854_20220330100301
あじたたき&あじフライ定食¥1,590
Img_2857
あじたたき&まぐろ定食 です。¥1,590

店構えはイマイチですが味は美味しく地元の人が大勢来て賑わっていました。

 

« 紅猿子・・・・ | トップページ | フォレスト箱根 2 »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント


前回も よし坊様と相前後して 箱根に行きましたが、
今月の中旬に 東京にいる間に箱根に行く予定にしています。

お湯の善し悪しはよくわからない私ですが、湯量が豊富で
湯上りに まったりとした感じを受けるので お肌に良い気がします。

箱根の仙石原界隈の 山に囲まれた静けさも好きなのですが
広島にいては なかなか行けないので  よし坊様が羨ましいです。

shinmama様
お泊まりになる宿や食べに行くところのグレードが我が家とは大違いで何時も羨ましく思って居ます。
安いのが取り柄と割り切って安宿の連泊、妻の温泉好きを叶える。序でに肩こりも楽になる。スーパー銭湯での感染リスクの怖さも無く・・・・等割り切っています。
今日から静岡県民割りプランが一ヶ月間始まりました。同じ様なプランで皆様も出かけるんだろうな〜

そうでしったけね〜〜、そんな事件がありましたね。その折は大変でしたね。
濁り湯は良いですよね。堪能されてきたんですね。
『うおせい』さんの夕飯、美味しそうです。
しかもお値頃。近くなら食べに行きたいところです。

ごくらくとんぼ様
そおです、覚えていてくれましたか〜
此所の温泉は良いのですが浴槽が小さいんです。
宿は安いし朝食付で予約して夕飯は食べに行くのがお薦めです。
考えようですがスーパー銭湯とほぼ同じ金額で泊まれちゃうんですから。
是非一度お試し下さい

あんれまぁ~、奥様大変でしたね。
恐らく私がよし坊様のブログにお邪魔するようになる前にお話かと…
箱根は東京に近いだけお洒落なお宿が多くなりますがお値段もそれなりに…
でもスーパー銭湯並みならちょっと魅力ですよね‼

パンジー様
そおだったんですよ〜ひどい目に遭いました。普通ならそこで見限るのですがなんと言っても値段が安い。
食事内容はとても悪いのですがそれさえ我慢すれば 上出来です。
それに箱根は我が家からも近いですから。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紅猿子・・・・ | トップページ | フォレスト箱根 2 »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。