« フォレスト箱根 2 | トップページ | メジロと・・・ »

2022/04/06

フォレスト箱根 3

277528254_1609155576118296_6584315270058

三日目 先ずは温泉に入ります。AM6時からと成っていますが実際は10分程前からでも入る事が出来ます。

Img_2892_20220402091001
曇りのようです。写真二階の左が食事会場。7時 7時半 8時と選ぶ事が出来ます。
Img_2972
Img_2977
朝食は初日の魚が鯖でこの日は 赤魚と言っていました。食べた事も無く調べてみると深海魚で安く殆どが輸入品だそうだ。朝食の値段が値段だから仕方ない事です。
Img_2987
食後1時間程後で撮った会場です
Img_2982_20220402091201
ロビーも大きいです。他に屋内体育館 カラオケルーム 会議室 飲み物の自動販売機も有ります。
Img_2998-1

見にくいですが建物の平面図です

Img_3008
10時チェックアウト

その後お決まりの村の駅で食料品の買い物を済ませ昼ご飯は恵比寿屋

Img_3005
MIXお好み焼き(イカ 肉 玉子¥480)と 赤あん鯛焼き¥150 をシェア

 

※四季倶楽部の宿泊料金はダイナミックプライシングを採用していますので時期や曜日に注意して決めるのが良いのですが今回もジャラン(価格固定)の方が安かった。

宿の特徴は徹底的に節約して居る。プラグは全て抜いてありウオッシュレットトイレの便座も水温も最低にしてあり好みの温度に変えないと冷たいまま。カミソリの切れ味は良くもこんなに切れない物があるのかと思う程悪い安物。

我が家はそれらを承知で安くて温泉、上げ膳据え膳を優先して居る

« フォレスト箱根 2 | トップページ | メジロと・・・ »

国内旅行」カテゴリの記事

温泉」カテゴリの記事

コメント

最近何かで見ました。
環境問題の観点からホテル・旅館などでアメニティーグッズの提供が無くなり、有料になるところもあるとか。
元々私はアメニティーグッズは持参しているので無くても困りませんが。
ところで 『赤あん鯛焼き』って何でしょう?

ごくらくとんぼ様
そうですね、歯ブラシやカミソリなど部屋に置いて無くフロントに置いて有り必要に応じて持って行くのが多くなりました。
赤あんは「小豆の餡子」です。甘党には絶対お勧め。一度召し上がってみて下さい。

私がいつも食べているのが正に『赤あん鯛焼き』でした。
今までこれが普通のたい焼きであえて『赤あん』と言ったことがなかったので、何か別物が挟んであるのかと思ってしまいました。失礼いたしました。


白濁して見える温泉も 湧出したばかりの空気に触れる前は、無色透明だとか、、、
リケジョとしては 硫黄コロイドが引き起こす その現象がなんとも面白くて 興味津々なんです。

那須、草津、別府など白色系の温泉は 「温泉」らしくて大好きなので
来週、箱根に行くのを 楽しみにしています。

ほっほう
四季倶楽部は会員でなくても じゃらんで申し込めるのですね。
( ..)φメモメモ

ごくらくとんぼ様
単細胞で鯛焼きは小豆あんに決まってる・・・・と融通の利かない考えで押し通しています

shinmama様
(゚゚;)エエッ そおなんですか〜知らなかったです
流石リケジョ ハハ 恐れ入りました
白くて硫黄の匂いがすれば良いのですがそれは無いんですか?自分で調べるよりその答えはリケジョから聞いた方が早そう・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォレスト箱根 2 | トップページ | メジロと・・・ »

2022年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。
無料ブログはココログ

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。