日記・コラム・つぶやき

2017/11/09

今年も柿が豊作です

Img_3500

 摘果しなければ成らない時期に用事が重なったのと、雨でやれない日が続きそのままになってしまった。

続きを読む "今年も柿が豊作です" »

2017/06/22

父の日プレゼント

Img_1207_2

 父の日プレゼントにナント旅行券!!!

続きを読む "父の日プレゼント" »

2017/03/22

よかったぁ

Img_0207

 なんの手入れもしませんが毎年スイセンが咲いてくれます。

そして、有難い事に

続きを読む "よかったぁ" »

2017/03/15

再び外出許可

Img_0220

 妻は12日、外出許可を取り栄養補給に出かけた。

先ずは自宅に戻りホッとして満開の梅を見たり、今を盛りと咲くビオラを観賞。

Img_0221

続きを読む "再び外出許可 " »

2017/02/24

一時帰宅と花見

Img_0035

Img_0056

 二泊三日で病院に戻った妻ですが、 その間早咲きの桜を見たいというので花見に行きました。

続きを読む "一時帰宅と花見" »

2017/01/02

初詣

Img_0178

 元日は風もなく雲もなく穏やかで 初詣には護国神社に行ってきました。

続きを読む "初詣" »

2016/10/12

父の日プレゼント

P1000003

 『父の日プレゼント』で券をもらった葉加瀬太郎コンサートに9月25日、行ってきました。 


オープニング 舞台の後ろから碧い光線が発せられ葉加瀬太郎のボンバーヘッドが皆既日食の様に光輝き、息を呑むほどの光景に圧倒された。 そして前回聞き損ねた エトピリカをナマで聞ける幸せ。

続きを読む "父の日プレゼント" »

2016/06/20

父の日に

Img_2555

 プレゼントが届いた。

続きを読む "父の日に" »

2016/01/01

心に染み渡る除夜の鐘を聞いて

Img_6866

  新年とは言え今年は心静かに四季の節会(せちえ)を感じつつ過ごしております。

続きを読む "心に染み渡る除夜の鐘を聞いて" »

2015/12/30

ケルヒャー その威力

Img_2101

 9月、全くと言って良いほど見ないのですが偶々見たチラシにジャパネットたかたが有った。そこにケルヒャーを見つけ「大掃除で苦労する敷石や網戸に硝子磨きは、これを使えば楽だろうから」と思い買う事にした。

余程人気があるらしく注文して1ヶ月半待たされて品物が来たのですが母の事が色々有ってそのままに成ってしまった。
その後少しずつ時間を見つけて使ってみた。

続きを読む "ケルヒャー その威力" »

より以前の記事一覧

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ