温泉

2017/01/06

温泉三昧

 暮れから新年に掛けて日帰り温泉に通いました。

Abc_2112

先ずは暮れの墓参りの帰りに子生まれの湯

続きを読む "温泉三昧" »

2016/04/06

下呂温泉で花見だ

Img_8156

 予予下呂温泉に行きたいと言っている妻がJRの50+で見つけたプラン。

続きを読む "下呂温泉で花見だ " »

2015/08/14

ラーメンに温泉 そして鰻

 タイミング良く鰻が食べられなくて8月10日に食べる。

どうせ行くなら あれもこれもと思い昼は麺屋燕の姉妹店「燕がえし」でラーメンを食べる事にした。

Img_8121

此所の売りは「鶏白湯ラーメン」です。 本店と同じように発券機でチケットを買い中に入る。

続きを読む "ラーメンに温泉 そして鰻" »

2015/05/15

伊太和里の湯

Img_2075

 連休の最中、あしがら温泉に続き伊太和里の湯に行く。

続きを読む "伊太和里の湯" »

2014/02/26

観音温泉に行ってきました 2

Img_6622

 チェックアウト後は河津桜を見る予定です。
朝早くから温泉三昧でこんなに温泉ばかり入り続けたのも久しぶりです。

続きを読む "観音温泉に行ってきました 2 " »

2014/02/24

観音温泉に行ってきました 1

Img_6397

 観音温泉に泊まるのは今回で三回目。
角上楼に続き同じ宿にそれも三度泊まるのは珍しい事ですがこの温泉にドップリと浸かりたくて急遽行く事に成りました。

続きを読む "観音温泉に行ってきました 1" »

2014/01/06

♪♪いい湯だなっハ ハハ♪♪

P1000001


 今年は元日からスーパー銭湯に行く。

続きを読む "♪♪いい湯だなっハ ハハ♪♪" »

2013/02/27

雲風々 Ⅱ

 物音がしない静かな夜でぐっすり眠れ、リンとした空気の中で朝を迎えた。
先ずは朝風呂、贅沢な時間だ。

Img_1481

朝食も食事処でフロント前を通る。
フロント横には小さなショップがあるが東京ラスクの商品が並んでいた。

続きを読む "雲風々 Ⅱ" »

2013/02/25

雲風々 Ⅰ

Img_1495

 何だこれは?
意味ありげなプレートから始まる今日のブログ。

続きを読む "雲風々 Ⅰ " »

2012/11/02

バラと温泉と蕎麦と

Img_1112

 天気予報では朝から雨のはずが降りそうもありません。 仕方なく男6人は【バガテル公園】に出かけました。 男だけで行く所じゃないよな〜。

続きを読む "バラと温泉と蕎麦と " »

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト

リンクの人々

  • 鳥さんと いつも 一緒に
    思わず眼を細めて読んでしまうソフトな語り口で書かれたブログ。 鳥の百科事典になりがちな鳥ブログとは一味も二味も違い、鳥への愛情がヒシヒシと伝わってくる。
  • ミルフォードトラック
    管理人「よし坊」に、人生観が変わるほど感動を与えてくれたミルフォードトラック。その全ての詳細な記録を序章から終章まで全6回に分けて公開。
  • ピカリのお部屋
    仲良く山歩きを楽しんでいる様子が独特な語り調で書かれている。花・風景の写真も素晴らしい。
  • 旅すれば又、旅
    旅と食に対する拘りと情熱が伝わってくる飽きないブログ。次は何所?と期待する。
  • かわせみのひとりごと
    翡翠をはじめ野鳥の姿を芸術的タッチで捕らえたブログ。
  • ごくらくとんぼの日々あれやこれや
    日常起きる様々な出来事を気取らないタッチで綴る親しみやすいブログです。
  • 季節の移ろいと旅空の雲
    眼を見張るような写真の数々。 作者の思いが伝わるブログです。

ミルフォードトラック

  • DISTINCTION HOTERU
    2010年11月、人生観まで変わってしまったミルフォードトラックを歩いたときの写真集です。

富士山

  • 富士市狩り場から
    日本を代表する富士山。 私の住む静岡はどこからでも富士山が見える幸せを感じています。

カワセミ

  • 水鏡に映る ♀
    静岡市の鳥がカワセミです。 少しずつ撮り貯めた可愛い翡翠の表情をご覧下さい。

思い出の一枚 海外編

  • スイス
    旅先で感動した思い出の一枚

思い出の一枚 国内編

  • 天王祭
    思い出に残る国内の写真を集めました。デジタルカメラに成った以後のものです。

山の思い出

  • ローツェ 8,516m
    20代前半から空白の年月が過ぎ再び登り初めた山々。

茶畑

  • 茶畑と富士山
    お茶・お茶と富士山 お茶と富士山は何故か相性が良い。
無料ブログはココログ